自分で対応できる水道工事について

ちょっとしたことでも水道 工事業者に水のトラブル解決を依頼すれば、修理費用などがどうしても発生してしまいます。自分で対応すれば意外と簡単にできるものもあります。トラブルが起きた時すぐに対応するためには、自分で対応できる水道工事についてまずは知らないといけません。

■カートリッジとパッキンの交換

カートリッジの交換は自分でも簡単に対応できる場合があります。事前にメーカー名、品番、型番の確認をしておきましょう。ホームセンターやインターネット通販でも購入することができます。見つからない場合はメーカーに問い合わせをして、販売先を教えてもらうようにしましょう。部品が用意できれば、シングル水栓を分解してレバー下にあるバルブカートリッジを新しいものと交換すれば完了です。パッキンの交換に関しても同様です。10年以上使用していたら交換時期と考えるのが望ましいといえます。

■バルブの交換について

バルブの交換に関しても、自分で簡単に対応できます。バルブは使用する頻度も高く、劣化しやすい部分です。劣化しているのなら、交換を考えるのがよいでしょう。新しいものに取り替えた後に元通りに組みなおすだけで完了となります。




■まとめ
自分で対応できる水道工事の範囲は広くはないものの、まずはどこまでが範囲であるのかを確認しないといけません。カートリッジ、パッキン、バルブの交換などは簡単に自分で対応が可能です。水道工事業者に依頼した場合と比べると、費用を格段に抑えることができますが、素人ができる範囲は限られていることは覚えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ